Bicycle shop BLAST新着情報  大阪北摂のスポーツバイク専門ショップ                http://www.bicycle-blast.com/           


by bicycle-blast
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ひと手間かけます。

今日は商品紹介ではなく、完成車の組み付けでこんなことしています、
という内容の紹介です。
c0210024_23121289.jpg

これは何かというとワイヤー内蔵式のフレームに
ブレーキワイヤーやシフトワイヤーを通す時のワイヤーストッパーです。
下の写真のような場所に使います。
c0210024_23153985.jpg

このまま使用しても使えますがひと手間かけることによって
ワイヤーがスムーズに動くようになります。
c0210024_23182212.jpg

上の写真のようにワイヤーの入り口と出口がまっすぐではなくお互い斜めになっている場合、
下の写真のようにインナーワイヤーがストッパーからまっすぐに出ずに
斜めに出るため金属製のストッパーにこすれて抵抗になります。
c0210024_2325392.jpg

そこで下の写真の様な加工をします。
c0210024_23233055.jpg
c0210024_23263864.jpg

ドリルで若干穴を広げ、ライナー管を通します。
c0210024_2328146.jpg

ただでさえワイヤーの抵抗が増える内蔵式のフレームです、これをするかしないかで
シフトのフィーリングが変わります。
このような地味な作業ですがひと手間かけて組み付けています。

ただ最初からストッパーにライナー管が付属しているメーカーもあります。
(BLAST一押しのスペシャライズドなど)
このあたりはメーカーのこだわりやコストの問題だと思いますが
こういう事を最初からしているパーツを付属することでお店からの信頼度はアップしますよね。
[PR]
by bicycle-blast | 2012-12-08 23:38 | KuRoの独り言