Bicycle shop BLAST新着情報  大阪北摂のスポーツバイク専門ショップ                http://www.bicycle-blast.com/           


by bicycle-blast
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

これは何かと申しますと

c0210024_122329.jpg

しばらく当店で欠品していた人気商品が入荷しました。
で、これは何かともうしますとディスクローターシムです。

MTBなどでホイールを何セットかお持ちで使い分けていらっしゃる方も多いかと思います。
大体の場合、ホイールをはめかえたときブレーキが引きずったりします。
原因はハブのディスク取り付け面とディスクキャリパーの距離がハブによって若干違うからです。
1ミリも違えば引きずるどころの騒ぎではありません。
そうなると毎回ホイールをはめかえるたびにキャリパーの取り付け位置を調整しなくてはいけません。
これは結構手間ですし(ポストマウントならまだましですがインターナショナルタイプだと超面倒くさい)、ましてや取り付けボルトを何回も緩めたり締めこんだりするのもよくありません。
そこでこのシムを使って各々のホイールのディスクローターとキャリパーの距離を揃えます。
ローターとキャリパーの距離が一番近いホイール(ローターが一番外にくるホイール)でキャリパー位置を調整します。
そして他の交換用のホイールとディスクの間にこのシムを入れてローターが引きずらないようにします。
これでホイールをはめかえてもローターの位置は変わらないので引きずることもありません。

捕捉 これで基本的にはローターは引きずりませんがこれにはローターの厚みが同じであるということが条件です。特に油圧の場合は注意が必要です。できれば同メーカーのディスクで揃えるのがいいと思います。
by bicycle-blast | 2010-12-17 12:53 | コンポ